古くなった蛇口がサビて折れた!自分で探して交換したけれど…

台所の蛇口の先端が古くなり、取り付けていた浄水器の重さに耐えられなくなったのか折れてしまったことがあります。
ネットで検索してみると蛇口のスパウト部分というのか、その部分だけを自分で交換している方がいたのでそれを参考にして自分で交換してみることにしました。

しかし、いざやってみると大元の部分がなかなか回せず、まず取り外しができないという壁に当たってしまいました。
特に難関だったのが食器洗い乾燥機に水を分配する部分が全然外れてくれなかったことです。
さらに元に戻そうとしてもその部分だけはどうしてもハマってくれませんでした。
どうにかしてスパウト部分を取り付けても、今度は水が出ないということも起こりました。
数時間書けてなんとか交換しましたが、最初から業者の方にお願いした方が良かったとその時に思いました。

良かった点は何年も開けていないような場所なので、サビや水垢などが現れて数年に一度でもいいので蛇口部分は取り出して洗ったほうがいいのだと学ぶことができました。
もしも次に壊れたりした際には業者の方にお願いしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です